ジープブランドの行方

ジープは昔からありましたが、商標所有はされていないことが多かったのです。しかし、第二次世界大戦後、ウィリス・オーバーランド社がその静寂を破りました。しかしここも、1953年にカイザーによって買収、「ウィリス・モーターズ・インコーポレーテッド」として子会社化されます。さらに、1963年に母体の社名を「カイザー=ジープ・コーポレーション」とします。

 

その後数年間はここが開発をしていました。しかし1970年に、今度はアメリカ・モーターズによってまた丸ごと買い受けられます。10年後にはルノーの傘下に入り、クライスラー社に吸収されました。ここも、ダイムラー・ベンツと合併、さらにその部門を米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメントに売却、現在では一部ブランドになっています。このよう所有権の移動がかなりありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.